2017年03月26日

03.26 ST inドラハ

170326-1.jpg

【AG3】
170326-AG3.gif

む…難しっ。

まずオープニングは私には2通りの選択肢。
170326-AG3-1.gif

Aをこちら側をまわして走る方法。
@AのラインはブレるもののAからはほぼ一直線に走られる。

170326-AG3-2.gif

もう一つはスラ側をオーバーする方法。
こちらの方が@Aのラインは楽だけど、
Bのオーバーが間に合わないとブレブレになりそうだと思って
前者を選択。

170326-AG3-3.gif

シーソー後はハウスがぱっかーんと口を開けて待っている。
シーソーに横付けして一緒に走るべきか?
(次のバーまでの距離があるのでブレてしまいそうな気もする。)

それともシーソーより前まで出ておいて
ハウスなんぞ見ずにバーだけを見ることで指示をわかりやすくすべきか??
(結局、走っているうちに自分のコーフンも相まってシーソーとEバーの間あたりまで
走りこんでしまったんだけど。)

170326-AG3-4.gif

Iの黒トンからJのオーバーは手前からは跳ばせたらダメだなと思った。
犬の目線になると、ウォークではなく青トンが見えてしまう。

170326-AG3-5.gif

ここはAフレ側をオーバーさせた方が絶対良い。
が、迷うのがその後。チョパならそのまま押していけそうなんだけど・・・

170326-AG3-6.gif

それでも念のため、Kの後でエアに入ってウォークへ登りやすくさせてあげることに。

170326-AG3-7.gif

Oで「チョ」(減速してほしい時に使う)コマンドとともに
チョパを受けてPへ連れて行く。

170326-AG3-8.gif

最後のスラ入りまでも難関が続く。
S前でケチカを使いつつチョパ任せでスラに入らせるか

170326-AG3-9.gif

S後、先行に入ってスラに入れるか。
後者だとスラへのラインがブレる分タイムロスにはなる。
その上あまり誘導しようとしすぎるとスラ入りのミスやトラップバーへ
引っかかるリスクもある。


が、チョパ任せだとスラを2番目から入っちゃう可能性もけっこうあるんよね。

先行には入るけどあまり誘導しすぎないように途中からはチョパ任せで
スラに入れることに。


CR 4席/52頭中 44.82s 旋回SP 3.91m/s CR率9.6%

ウォークで私がトゥルッと滑ったせいでタッチ後を逆に向かってしまったー。
その分の大きなタイムロスはあるものの、クリーンランできた、出来た。




【JP3】
170326-JP3.gif


スタートではAをオーバーさせてABでエア…の方法もあるけど、
170326-JP3-1.gif

私はこちらをチョイス。AB間を浅く跳ばせられるので。
ただ、Bのバー自体を浅く跳んでしまうとBCのラインがブレるし
黄トントラップがあるのでBをオーバーするように支持して
Bのバーを跳ぶ角度が深くなるようにする。

170326-JP3-2.gif

最後まで悩んだのがこのIJKあたりの処理。
JKでエア入るのもあり。
これだと人が入る分JKで膨らむもののHIJは最短ラインを狙えるかも。

170326-JP3-3.gif

私はIJでエアに入ることに。
JKを浅く跳ばせて距離のロスを最短にしたかったのと、
うまく走ればHIJも膨らまず良いラインをいけるかも?という
希望的観測で。

170326-JP3-4.gif

スラへの入りは、Kのバーをくるっときれいにまわして、
なおかつあまりスラに近づかないように遠隔気味に指示を出せば
トラップバーもトラップトンネルも目に入らないはず。

170326-JP3-5.gif

最後、Qは外を回すことに。



CR 3席/52頭中 35.04s 旋回SP 4.51m/s CR率 36.5%

ちょーっと最後のQのオーバーで跳ぶ前に躊躇するような感じになり
ロスしたかなぁという感はあるけど・・・
滑るドラハで、チョパなりの滑らないような工夫なのかも?


170326-2.jpg

その他、今回のドラハではいちいちターン時に”ため”があるなぁという印象があったんだけど
(動画では全然分からん程度の一瞬の間)
これは最近練習している、ターンでの着地時の体の向きを
チョパなりにきちんとこなそうとしているがためなのかも?


ともかくダブルクリーンラン!
posted by さむ at 00:00| Comment(0) | アジリティー競技会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

03.19 ブロックin大阪

170319-1.jpg


【AG3】
170319-AG3.gif

間抜き、そして間抜きなコース。

本当ならこうするはずだった、という検分時の予定は…

170319-AG3-1.gif

AB間エアに入るスタートもありだったけど、
Cで間抜きしますよ、のサインを出すためにはそれじゃ間に合わないので
スタートはここから。

CDのあとは中を通したい。

170319-AG3-2.gif

Fでも間抜きですよ、減速してねのサインを出しつつ
FGで間抜き、そして中を通す。

170319-AG3-3.gif

Jでフェイクエア、
Kで間抜きですよ、のサインを出して

170319-AG3-4.gif

Lではどちらを回すのもありだけど、
ハウスを勢い良く入れるよう内側を回したい。
Lの後、バーの中に入り込むように走ればシーソーはトラップにはならないはず。

170319-AG3-5.gif

Oをすかさないように注意しつつ、Pのあとも「ターン」のコマンドかけながら
内側をまわしてウォークへ。


170319-AG3-6.gif

S、㉑では背中で跳ばす。
㉑の後、もう一度入っても良いかも。



…というのが予定していた私の検分。


CR 5席/54頭中 49.09s 旋回SP 3.79m/s CR率20.4%

170319-AG3.gif

Cの間抜き→伝わらず
Fの間抜き→伝わらず
Kの間抜き→伝わらず
Qをウォーク側から→できず。。。。
ウォークの後→走る位置を間違え、後手後手に。


よくもまぁ、あのオーバーラン祭りで5席に入れたもんだ。。




170319-2.jpg

【JP3】
170319-JP3.gif

これはいけそうだ、と意気込んだJP3。

170319-JP3-1.gif

B→Cでトンネルに吸い込まれる子が多かった。
BCの内側を走るとチョパがオーバーランしそうだったので
Bでチョパを捕まえて外を一緒に走って、走り込んでDを押す。
間に合わなければオーバーを失敗するけど、私なら間に合う!

170319-JP3-2.gif

最後まで迷ったのがこの緑トンネルからの処理。
Hをすかす子がけっこういた。
チョパを呼びながらチョパがHを意識したらエアに入ってオーバー。
これで…いけるじゃろ〜??

170319-JP3-3.gif

N→Oはフェイクエア。


170319-JP3-4.gif

Qは内側から押して、その間にRS間でエア。
緑トンネル側を走ると最後のバーを押すことになるので、
落としてしまうリスクがある。


完走(拒絶1) 17席/54頭中 40.50s  旋回SP4.15m/s CR率24.1%


うーん。。。
ここは問題ないだろうと思ったところですかしてもーたー。
その他、BCもやっぱり膨らんでもーたー。
うーむむむむむ。。。。
posted by さむ at 00:00| Comment(0) | アジリティー競技会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

03.08 チョパアジ練(369回目)


チョパのウォーク、自主練ではまず失敗がないのに練習ではとぶこともあって、
そういうときの足さばきはどうなっているのか?

を検証しようと撮ってもらった・・・・が、


そういう時に限ってまぁ〜失敗せん。
posted by さむ at 00:00| Comment(0) | 点チョパ子アジ練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

03.04〜03.05 RC自主練

RCの成功パターンと失敗パターンの動画。

とはいえ自主練でタッチゾーンを外すことはほっとんどない(まずないといってもいいくらい)
なので、失敗パターンというのは『タッチゾーンは踏んでるけどマットは踏んでない』
ことを言います。

まずは成功パターン


続いて失敗パターン

いつクリッカーを鳴らすかについては悩ましいところ、。
タッチゾーンは踏んでるので一応クリッカーは鳴らすんだけど
マットを踏んで無いときはボール投げるだけ、
マットを踏んでるとき(jackpotってやつね)はボール+牛の骨しゃぶりというごほうびにしてみたり。
マットの位置をあえてもっと下げてみたり。


それでも『失敗』が続くっていうのはよくなくて、
この頃はそこそこ成功していたのが、その後どんどん成功率が下がっていってしまった。
失敗が続くと連鎖するんよね。

どう成功体験を積み上げていかせるか・・・。
様子を見ながら、試行錯誤中です。

今は10メートル先におやつ、にするととりあえず冷静になってマットを踏むので
この成功体験を続けさせて、またボールに切り替えようかなと思っているところ。
(3月末現在)
本家ブログ
シェル使いシェル使いレンズなオカマのsamu箱
ittan.jpg
点チョパ子(2012.08.02〜):いったん亡き後迎えた子は、鼻の長いどんくさ系女子だった!チョパはモノになるのか?!点チョパ子の”点”は、姓名判断の画数によるもので読みはチョパコです。

ittan.jpg
いったんもめん(2004.12.19〜2012.10.04):世界大会2度出場!だけどリンパ腫のため7歳で他界したかわいい大好きな子!

toto.jpg
ととろん(2001.07.31〜2011.12.08):アジを教えてくれたマイペースな女子。

una.jpg
うなぎーぬ(2004.01.18〜2019.01.09):不摂生なのにそこそこ長生きをした、イケメンうな様

新着記事
(12/31)点チョパ子競技会記録
(12/30)いったん競技会記録
(08/24)06.26 チョパアジ練(543回目)
(06/23)06.23 チョパアジ練(542回目)
(06/12)06.12 選考会inドラハ
(06/05)06.05 チョパアジ練(540回目)
(06/02)06.02 チョパアジ練(539回目)
(05/26)05.26 クラブ in ドラハ
(05/22)05.22 チョパアジ練(538回目)
(05/19)05.19 チョパアジ練(537回目)
最近のコメント
10.19 いったんアジ練(333回目) by さむ (12/25)
10.19 いったんアジ練(333回目) by なつき母 (12/20)
09.28 FLAP杯inどんぐり村 by さむ (10/29)
09.28 FLAP杯inどんぐり村 by モニパンかーちゃん (10/26)
07.12 いったんアジ練(302回目) by さむ (08/26)
最近のトラックバック
カテゴリ
アジリティー競技会(148)
点チョパ子アジ練(186)
点チョパ子とランニングコンタクト(38)
模擬・練習会・コンペなど(38)
セミナー(5)
いったんアジ練(145)
世界大会(2)
ととアジ練(79)
うなアジ練(7)
記事検索